主婦層をメインターゲットに近隣地以外からの店舗集客を実現!

業種
ファッション(服・靴・バック・雑貨・時計)

お客様からのご相談内容

店舗集客で、近隣以外から集客を増やそうと、当初新聞折込とポスティングをしておられましたが、成果の伸び悩みがありました。そこで、大規模マンションなど特定してポスティングされるようになったのですが、店舗集客は伸びず、結果店舗売上が横ばいの状態でした。主婦層の割合を多く狙いたくて、何かよいアプローチ方法があればということでご相談をいただきました。

  • ご提案

    主婦層をメインターゲットとして、近隣以外の地域で、2 世帯以上が居住するマンションへポスティング。
    対象集客地域を限定して効果測定を図り、継続できるような広告手法をご提案いたしました。具体的なご提案要件と実施プランについては、以下になります。

    ご提案要件

    • ・店舗から徒歩10 分以上
    • ・主婦の占有率を考慮し、2 世帯以上が共住するマンション
    • ・該当地域の大型マンションは優先順位を高めとする
    • ・投函タイミングは売出開始前の2 日間で実施

    実施プラン

    • ・分譲&賃貸マンション:1 万部(※アパート、団地、戸建は対象外)
  • 結果

    月1 回の3 ヵ月で実施し、店舗集客数が以前に比べて伸びており、現場の感触も良好の結果となりました。
    近隣エリアを集客対象から外して相乗効果狙いとして、少し離れた場所からの訴求が店舗売上に大きく貢献しました。
    集客率は8.3% を達成しています。

  • まとめ

    店舗集客で、最も重要なポイントは、来店属性の割合と集客したい顧客層が明確になっているかで、反響結果が大きく左右します。 集客した人を明確にすれば、広告宣伝においてPDCA を回しやすいので、最終的にお客様を集めることができます。

  • お客様の声

    今まで、新聞折込や軒並みポスティングを定期的に実施していましたが、成果のでない理由が明確になり、スッキリしました。マーケティングの結果を見せられた時に、チラシ広告が見てほしいターゲットに届いてない割合が多いから、集客できるわけないですよね・・・(笑)
    よくあるチラシ配布で成果が導き出せれば良いのですが、紙媒体で頭打ちになると正直なところ、身動きがとれなくなるんですよ。
    今では、戦略の切り口が豊富なタウンマンションプラスが毎月の定期広告としてお世話になっています。いつもワガママ言ってすみません!

事例一覧