本当に「見てほしい人だけに届ける」きめ細かなマンションセグメントを可能にしています

個人情報保護法の施行で個人情報の取得が難しくなっている中、住所や宛先がなくても、豊富な不動産データ
ベースを使い、貴社の求める顧客層を「生活スタイル」で分類したマンションへ全戸配布するサービスが
タウンマンションプラスです。
顧客マッチングのうえで投函しますので、他広告に比べ、お客様を獲得し、
短期間で売上をあげやすい広告です。

このような人たちを「特定して」広告を届けられます!

  • 0~6歳の子供がいる世帯
  • 世帯年収が1,200万以上
  • 20~30代の単身キャリア
  • 既存会員と同じ属性の人たち
  • 40代以下のママ
  • 広告の種類
  • タウンマンションプラス チラシ・冊子・カタログ・パンフレットを広告配布
  • 通常のポスティング チラシ・冊子・カタログ・パンフレットを広告配布
  • 新聞折込 チラシのみ広告配布
  • 建物選別
  • カバー率
  • クレーム対応
  • 競合広告
  • ターゲットマンションを
    選定して広告を配布
  • 全マンション対象
  • あり
  • なし
  • 戸建、集合住宅 等、配布員
    が目視で判断できる範囲
  • 配布地域、数量によって異なる。
  • 業者によって異なる
  • 配布方法によって異なる
  • 判断することができない
  • 一般世帯数の約40%
  • 新聞に折込むので広告
    自体のクレームにならない
  • 競合排除ができず、一緒に
    折込まれる可能性が高い

主要都市世帯カバー率について

日本新聞協会による2014年10月現在の新聞の総発行部数を見ると、前年同期と比べて3.5%(163万6796部)減らし、総発行部数は4536万2672部となっています。
新聞購読率は過去最大の減少幅で、一般紙は10年連続、スポーツ紙は14年連続で減少しております。大幅な減少は、急激なIT進化と消費税率アップの影響も大きく、折込広告のレスポンス率が低いのは避けられません。また、ポスティングでは世帯に対し、約80%のカバー率でチラシ配布が実現していますが、商圏を地域(面)として捉えているので、業種によっては、顧客層と関係のない世帯まで届けてしまい無駄な配布が多くなってしまいます。タウンマンションプラスでは、今までの折込広告の問題や不特定多数によるチラシ配布問題を、世帯年収1,200万以上・ファミリー層・シニア層・駐車場設置率などの情報から、本当に「見てほしい人だけに届ける」きめ細かなマンションセグメントを可能にしております。